独りごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 久し振りの帰省

<<   作成日時 : 2017/11/02 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この度の母の葬儀で久し振りに益田の実家に帰省した。短い時間ではあったが、母が生前お世話になった多くの知り合いや友人たちとお会いすることが出来た。勿論日頃は滅多に合うことのない親族の人達にもお目にかかった。10年前に父が何くなった時以来という人もいた。自分が年齢を重ねていることは忘れて、誰もいい年になったと感じた。ただ、子供の頃のイメージしかない若い人たちは、今や立派な大人になっていて頼もしく見え、お互いに昔話しと近況を語りあい素晴らしい出会いとなった。
最近は気候が良く、暑くもなく寒くもなく通夜や葬儀は快晴の中で行われたから、気持ちは寂しいが何となく爽やかであった。何しろ97歳まで頑張った母、天寿を全うしたと言っても良いのではないだろうか。その辺りが何となく爽やかな気分を醸し出している原因の一つであったかも知れない。母ももう思い残すことは無かったのではなかろうかと想像している。
現在の田舎では、町内会の互助会がシッカリ活動していて私たち喪主側は特にすることもなく、流れに乗っかっていればすべてスムースに事が運ぶ。これに甘えていてはならないのであろうが、とても有難い仕組みになっていることには少々驚いた。都会での葬儀はこうは行かないと感じた次第である。
長年にわたる母の慈愛への感謝と、母を支えていただいた関係者の皆さんに心からお礼を言わねばならない。お母さん、そして皆さん有難う御座いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
久し振りの帰省 独りごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる