独りごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 選択的忘却

<<   作成日時 : 2018/07/10 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近はどこでも情報が溢れんばかりに流れ込んでくる。消化できないままに、もう次がやって来る、これではすべてに目を通すだけでも時間も足りないし、記憶容量も不足するから見落とす情報も多々ある。中には面倒になって、内容を見ることなしに消去するものも出て来る。頭の中に幾ら沢山の情報を詰め込んだからとて、頭が良くなる訳ではない。頭に埋め込まれた雑多な情報は時々取り壊して不要なものは始末し、頭の中を綺麗に掃除して置かないと、思考力、記憶力、想像力、判断力、洞察力などあらゆる知的活動の活性化を妨げてしまう。
そのために効果的なのは、適度の汗を出すような運動や散歩であると昔から言われているが、頭の清掃にとって最も有効なのは睡眠であるようだ。しかもこの清掃は全自動でしてもらえるのである。私たちは誰でも、一晩にレム睡眠を4、5回は繰り返して,その間に情報や知識を無意識に仕分けし、不要なものは忘却し、必要なもの、価値があるだけを残す。このような「選択的忘却」はコンピュータにも真似が出来ないと言われている。勿論いま流行の掃除ロボットにもできはしない。
従って、朝起きた時には、頭の中が整理整頓され、スッキリしているのである。目覚めてから起き上がるまでの時間が、ものを考える上でのベストタイムであり、昔の知的な中国人はこれを「枕上の時間」とも言っていたのである。頭の中のゴミ出しが済んで、きれいに清掃された状態で勉強するなり、本を読むなり、仕事をするのが一番良い。とはいえ、これは中々実行できない。高齢になると、朝早く目が覚めたりするが、体の疲れも残っているから直ぐにスタートという訳には行かないのである。けれども十分に睡眠が取れた朝は実に爽快である。
疲れを綺麗に解消し、且つ十分な睡眠で「選択的忘却」が終わった状況を毎朝維持できることは重要である。完璧には出来なくても、それを心掛ける。きっと心身ともに健康で快適な生活を送れそうな気がするのだが・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
選択的忘却 独りごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる