独りごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ご自愛ください」の季節

<<   作成日時 : 2017/11/23 19:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

殆ど毎日のように聴いているNHKラジオのFMクラシック、月曜日は決まって”ふかわりょう”と”遠藤まり”のコンビによる幅広い音楽バラエティが面白い。ここでは様々な仕掛けがしてあり、しかも内容は結構高度であるから聴きごたえがある。この番組でしばらく前から「ご自愛ください」が流行っている。優れテク投稿者には「ご自愛ステッカー」が貰えるとあって、小学生の若者から高齢者まで視聴者の幅は広い。
最近は急激に寒さが増し、風邪などを引き込み体調を崩す者もいるから益々ご自愛が必要となって来る。元来、この言葉は手紙の中で終わりに入れる文言だが、最近は手紙など書く人は少なくなった。変わって日常会話の中で多用されるようになった。この言葉の蘊蓄を吉田裕子が著書「大人の語彙力が身につく本」で書いている。
勿論「ご自愛ください」というのは、自分自身の身体を大切にすることを呼びかける言葉である。手紙ではこれと同様に、「何とぞご自愛専一にになさってください」ともいう。「専一」は「他の事を顧みず、そのことを最優先に」という意味である。また古風で奥ゆかしい言い回しとしては「おいといください」もあると書いてあるが、この「厭う」は,嫌な状態を避けられるように、いたわり、気をつけるという動詞である。しかし、こんな昔奥ゆかしい言い方を現代人はしない。私が子どもの頃に耳にした「御身お大切に」(大人が言っていた)だって最近は口にする人を見かけない。
寒いにつけ、暑いにつけ、「体を大切に」することは大切であり、特に高齢者には重要な心掛けの一つである。仕事をするにも、勉強するにも、また好きなことに精を出すにも健康あっての話しである。私も高齢にはなったが、まだまだ遣りたいことや道半ばのことが山とある。FMクラシックを聴きながら、曲の合間に耳にする二人の会話に「ご自愛ください」を聞くとニッコリしてしまう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
「ご自愛ください」の季節 独りごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる