独りごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月1日は防災の日

<<   作成日時 : 2017/09/01 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日からは9月である、月日の過ぎることが何と速いことか、直ぐに新年がやって来るような気がする。北九州地区には直接関係ないが関東・東北を北上する台風のせいか、朝晩はめっきり涼しくなった。日中はまだ暑く感じるが、日陰は涼しい。風が吹くと肌に心地よく感じる。
9月1日は防災の日である。各地の小中学校では自然災害や北朝鮮からの飛来物に対して、児童の防災訓練が行われたと、新聞が写真入りで報じている。でも、写真を見ると子供たちは机の下に潜り込んでニコニコしている。こんな訓練で実際の緊急時に役に立つものなのか心配になる。私たちを取り巻く環境は、一昔前とすっかり変わっているのに防災訓練は昔と少しも変わっていない。これでは単に「やっています」という帳面けしの様に見られても仕方がないやり方である。どうせやるなら、時代に合った方法にもっと知恵を絞ってもらいたいものである。
それにしても米朝の最近の動きは気になるものになって来た。否、この2国間だけではなく、周辺国の動きも大いに気になる。特にロシアと中国は煮え切らない態度に終始しているように見える。彼等にはそれなりの理由があることではあろうが、同じ惑星に住まいする地球人類としては相当に問題ある行動ではないだろうか。
現在では防災の日とあれば、自然災害は勿論のこと、国際間の武力衝突や紛争、非難する難民問題、目には見えにくいサイバー攻撃による原発や交通機関への影響まで考慮しなければならない状況となっている。もう消防署主催の防災訓練では用をなさなくなっていることを自覚して、訓練内容を見直していく必要があると感じた一日である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
9月1日は防災の日 独りごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる