独りごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 祭りみなみ

<<   作成日時 : 2017/08/19 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は年に一度の恒例の小倉南区の夏祭り「祭りみなみ」の開催日である。日中はまだかなりの熱さが残るが、夜は比較的涼しい。我が家に近い志井公園が会場であるため、夜の8時頃からぶらりと出かけた。祭りそのものは夕方5時頃に始まっているが、人が多いだけで見どころは少ない。8時頃からが本番となり、会場に到着した時に、実行委員や市会議員、招待者の紹介が始まったばかりであった。その後は2000人の踊り手による総踊りや花火大会で幕が閉まる。会場はあまり広くないが、人出は超満員で腰を下ろす空き地などは全くなかった。会場周辺には早くから出店が並び、祭り気分は満点であった。公園を取り巻き周囲には各校区のテントがずらりと並び、関係者たちが飲み物や食べ物を楽しみ、時々は公園内の踊りの輪に加わり汗を流してテントに帰って来る。私も仕事の関係で何人かの知り合いに会った。
今年の会場の中央には、高い櫓は立っているが毎年太鼓をたたいて歌を歌う男性を見かけなかったのは寂しい感じがした。先ず、太鼓が無い、あるのはオーディオ機器であり、スピーカーから太鼓の音や歌声が流れる。二人の踊り子が浴衣姿で、それに合わせて櫓の上で模範演技の踊りを踊るという方式に代わっているのであった。太鼓や歌手を集めることが出来なかったのか、文明の利器を使うことにしたのかであろうが、それにしても情緒に欠ける祭りではないだろうか。今年は公園内の芝生を更新し、手入れが行き届いていたから園内を歩いたり踊ったりするには気持ちの良い環境であった。人出は昨年より多かったかも知れない。例年なら、これで暑い夏も終わりとなるのだが、今年はそうはならないかも知れない。特別暑い夏の様に思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
祭りみなみ 独りごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる