独りごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 運転免許更新講習会

<<   作成日時 : 2017/08/02 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はや8月に入ったが、暑さは相変わらずである。今日は午前中の講座を終えて、午後2時から北方の自動車学校へ後期高齢者を対象とした講習会に行った。近頃は高齢者に吹く世間の風は結構厳しい。高齢者と呼ばれる年齢層の自動車事故や交通事故が急増しているからであろう。どこかで聞いた面白い話の中の一つに「道路を暴走するのが18歳、道路を逆走するのは81歳」があるように、高齢者は認知症や勘違いから事故が多い。また長生きをして多くの医療や介護を安い自己負担で受けているなど、若い世代の負担を大きくする原因の一つとなっているため、世間の風当たりがきついのである。
そんな訳で、高齢者の運転免許更新に当たっては、今では更新前に認知症検査や講習・機能検査が義務付けられ、異常がなければ従来通りの更新が出来るように法令が改正されてしまった。私も例外ではなく、これら2つの事前チェックを2日に分けて受け、本日無事に完了し、やっと更新の窓口に並ぶ資格が貰えたのである。面倒で厄介ではあるが、受けてみると自分の弱点がよく分かり無駄ではないシステムだと思う。若い時と比べると何かと体の機能が低下しており、「注意しなければならないな」と、自覚できる。特に明るい所から急に暗い場所移った時やその逆の時の動いているものを見る動体視力、および夜間視力は誰でも相当に低下しているようである。車の運転はしないと不自由だから体力のある間は十分に注意して行い、機能低下が相当に落ちたことを自覚したら免許を自主返上した方が不便かも知れないが社会のためになることは間違いない。
何はともあれ、車の事故は起こしてはならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
運転免許更新講習会 独りごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる